「急に資金が必要になった」「より良い資金調達方法を知りたい」・・・

事業資金調達 情報サイト「資金調達partner」

資金調達のプロに無料相談する

ファクタリング 2019.06.11

ファクタリングで即日調達できる可能性を高める方法

資金調達は1分1秒を争うものです。支払いに関しては1秒の遅れも許されません‥
会社を経営している以上、急に資金が必要になるケースは少なくはありません。
資金に余裕があれば調達の必要はございませんが、資金がない場合、早急な調達が必要です。

ファクタリングは数ある資金調達方法の中で調達までのスピードが極端に高い調達方法の1つです。

色々なファクタリング会社のホームページを見ていると多くの会社が「即日対応可能」と記載してあります。
記載してあるので、申し込んで審査が通れば即日調達できると思われると思いますが、そういうわけではありません。
あくまでも即日調達ができるのは、審査に必要な書類が揃っており、尚且つ売掛金の回収ができる可能性が非常に高い場合です。

審査に必要書類を可能な限り事前に準備する

即日調達を希望されるのであれば、審査に必要になる書類を一式集めておくべきです。

審査に必要な可能性がある書類

・決算書
・登記簿謄本
・印鑑証明書
・納税証明書
・社会保険料支払証明書
・通帳コピー
・売掛先との契約書
・売掛金に提出した請求書
・売掛金を証明するエビデンス(証拠)

会社が、差押えのリスクが低く売掛金の信憑性を証明出来れば、即日調達できる可能性が高まります。
ファクタリング会社に言われてから書類を用意しては、調達までの時間が長くなってしまいます。
即日調達のために必要書類を用意しておく必要性があります。

信頼度の高い売掛金でファクタリングする

回収の可能性が高い売掛金は比較的審査が通りやすいです。
売掛金の回収ができないケースももちろんあります。
そこで、ファクタリング会社はその売掛金が回収出来るか否かを判断します。
では、どのような売掛金がファクタリング会社にとっていのでしょうか?

審査に通りやすい売掛金

・有名企業、上場企業からの売掛金
・国や地方公共団体の売掛金
・継続的に入金がある売掛金
・契約書、発注書、納品書、請求書など、契約関連書類が一式揃っている売掛金

審査が通りにくい売掛金

・契約書など、最低限の必要な書類がない売掛金
・新規取引の売掛金
・売掛先の会社規模が小規模な売掛金

多くの企業が売掛金先が1つではないと思います。
即日調達を希望されるのであれば、審査に通りやすい売掛金でファクタリング審査を行うことです。
また、先々のファクタリング契約に向けて、契約書類とはきちんと用意しておくことが非常に重要です。

まとめ「ファクタリングで即日調達する方法」

ファクタリングで即日調達を成功させるための方法
・審査に必要書類を可能な限り事前に準備する
・信頼度の高い売掛金でファクタリングする