「急に資金が必要になった」「より良い資金調達方法を知りたい」・・・

事業資金調達 情報サイト「資金調達partner」

資金調達のプロに無料相談する

ファクタリング 2019.06.11

ファクタリングの審査に落ちてしまったら

銀行審査もそうですが、審査に落ちることはとてもショックなことであり、今後の選択肢がなくなり先々不安になると思います。
ファクタリングも審査で落ちてしまうケースは少なくありません。
ですが、ファクタリング の審査に落ちたからといって絶望することはないかもしれません。

下記のケースは十分ありえるケースですので参考にしてください。

①全く同じ内容でファクタリング 会社A社ては審査が落ちたが、B社では無事審査が通った.

ファクタリングの審査基準は会社によりまちまちです。各社独自の審査基準ありその幅が広いのがファクタリング業界の特色です。
一般的に、手数料の安い会社ほど審査基準が高くなっております。手数料の安いファクタリング会社で審査が落ちてしまった場合、手数料の高い会社に申し込むのも1つの手段です。
即日の資金調達を希望される場合は一度に複数社に申し込むことをオススメします。
審査に通ったファクタリング会社から契約する会社を選んでください。

②必要書類をきちんと用意して申し込んだら審査に通った。

ファクタリングの審査が落ちる理由として、必要書類が足りなく審査に落ちてしまうケースも少なくはありません。提出書類が少ないと感じた場合、必要書類をきちんと用意して再審査してみましょう。

③別な売掛金で審査したら審査が通った

ファクタリング会社は売掛金でも審査を行います。審査に落ちた場合、売掛金がファクタリング会社の審査基準に達してなかった可能性があります。

審査に通りやすい売掛金

・売掛金ぎ信用できる企業からの売掛金
・継続的に入金がある売掛金
・売掛金を証明する書類が揃っている売掛金

審査に通りにくい売掛金

・中小零細企業からの売掛金
・初めて取引する企業からの売掛金
・契約書類が請求書しかない売掛金

④税金や社会保険料の滞納を解消して申し込んだら審査に通った

ファクタリングの審査に落ちてしまう理由の1つに差押えリスクがあるというのがあります。
売掛金を社会保険庁や税務署に差し押さえられるリスクが高いと判断した場合、審査は通りません。
滞納の問題を解消すると審査が通る可能性があります。

審査に落ちた理由は教えてくれる!?

ファクタリング は貸金業ではないので審査に落ちてしまった理由は教えてくれるところが多いです。
落ちた理由を基に次の方法を考えてください。

まとめ「ファクタリング審査に落ちてしまった場合の対処法」

・別のファクタリング会社に申し込む
・審査書類を可能な限り用意して申し込む
・別の売掛金で申し込む
・税金や社会保険料の滞納を解消してから申し込む