「急に資金が必要になった」「より良い資金調達方法を知りたい」・・・

事業資金調達 情報サイト「資金調達partner」

資金調達のプロに無料相談する

ファクタリング 2019.07.28

ファクタリングよくある質問を集めました。

ファクタリングについて皆様からよせられるよくある質問をまとめました。

赤字決算でも利用できますか?

赤字決算でも利用できます。ファクタリングは売掛金の審査なので会社の経営状況はあまり加味されません。ただし、税金や社会保険料の滞納がある場合は対象の売掛債権が差し押さえされる可能性がありますので審査に落ちてしまう可能性はあります。

税金や社会保険料を滞納していると利用できませんか?

必ず利用できないということはありません。利用できる可能性はあります。税金や社会保険料をたいのうしていても、関係各所と話し合ってしっかりした支払い計画を立てていれば利用できる可能性はあります。

開業したばかりの会社ですが利用できますか?

利用可能です。ただし、ファクタリング可能な売掛債権があることが前提です。また、設立したばかりだと継続的な売掛金の期間が短いため審査に通りづらい可能性があります。

個人事業主でも利用できますか?

個人事業主の方も利用できます。ただし、ファクタリング会社によっては個人事業主は利用できないところもあります。

本当に取引先にバレませんか?

二社間ファクタリングなら取引先に知られることなく調達が可能です。三社間ファクタリングだと、売掛先の承諾が必要なため必然的に知られてしまいます。

即日調達可能でしょうか?

二社間ファクタリングなら可能です。三社間ファクタリングは売掛先の承諾が必要になるため、即日調達は難しいです。二社間ファクタリングの場合も、必要書類が足りなかったりした場合や売掛債権の状況次第では即日で調達できない可能性はあります。

どんな債権でも買取可能でしょうか?

基本的には可能ですが、不良債権などは不可能です。また、会社により買取基準が違います。A社は買い取ってくれたがB社は買い取ってくれなかったということも少なくはありません。

利用できない業種はありますか?

基本的にはありません。ただし、ファクタリング会社によっては利用できない業種があるかもしれません。

売掛先が倒産してしまった場合はどのようになりますか?

償還請求権のないファクタリング契約でしたら仮に売掛先が倒産して売掛金の回収ができなくても返済義務、弁済義務はありません。
日本のファクタリング契約の殆どが償還請求権のないファクタリングです。

ファクタリング手数料はどのぐらいになひますか?

会社によってまちまちですが、三社間ファクタリングなら1%〜、二社間ファクタリングなら5%〜が相場です。詳しくは各社のホームページでご確認ください。

ファクタリング手数料以外に発生する費用はありますか?

手数料のみの会社と手数料以外に登記費用や交通費がかかる会社があります。各社にお問い合わせください。