「急に資金が必要になった」「より良い資金調達方法を知りたい」・・・

事業資金調達 情報サイト「資金調達partner」

資金調達のプロに無料相談する

ファクタリング 2019.06.14

ファクタリング のメリットについて解説

最近注目されているファクタリングですが、今回はファクタリング のメリットについて解説させていただきます。ファクタリング 会社によって多少内容は変わってきますが一般的なメリットを書かせて頂きます。

銀行融資NGでも可能

ファクタリング は融資ではありません。銀行融資の審査に通らなくてもファクタリング が可能な場合は多いです。仮に代表者の個人情報がブラックであってもファクタリング が可能な場合もあります。銀行融資やビジネスローンを断られた場合の最終手段と言っても過言ではありません。

スピード審査

ファクタリング の審査は、銀行などと比べると非常にシンプルです。ファクタリング 会社は売掛債権が回収できるか否かを審査基準にしています。最短、申し込んだその日に審査結果が出ます、

スピード調達

ファクタリング は上で書いたように審査スピードがはやいです。審査が早く終わるということは調達までの時間が短くなります。急な資金調達が必要になったときも、ファクタリング なら他の調達方法と比べて早く調達できる可能性が高いです。

担保、保証人不要

ファクタリング は融資ではないため、担保や保証人も必要ありません。担保や保証人が用意できずに、他で融資を断られた方でも利用できます。

償還請求権がない(二社間ファクタリング )

万が一、売掛先からの入金がなくても、ファクタリング 会社から請求されることはありません。
たとえ、売掛債権の入金期日前に売掛先が倒産した場合であっても、ファクタリング 会社から売掛金を売却した会社へ請求することはありません。

売掛先にバレずに資金調達が可能(二社間ファクタリング )

二社間ファクタリングの場合、売掛先にバレずに資金調達が可能になります。ファクタリングを利用していることが売掛先に知られると、資金繰りが厳しい企業と見られてしまい信用を失ってしまう可能性があります。