「急に資金が必要になった」「より良い資金調達方法を知りたい」・・・

事業資金調達 情報サイト「資金調達partner」

資金調達のプロに無料相談する

ファクタリング 2019.06.19

ファクタリングを初めて利用される方へ

復習「ファクタリング とは?」

ファクタリングとは企業が持っている売掛債権をファクタリング会社が買い取って現金化してくれるサービスです。また、売掛債権とは企業が取引先に商品やサービスを提供した場合、取引先に対して商品やサービスの代金を請求することができる権利のことです。

その売掛債権はファクタリングできる?

全ての売掛債権がファクタリングできるわけではありません。売掛債権がファクタリング できるかできないか、明確な基準はありません。尚且つ、ファクタリング会社ごとに基準が違います。ここでは、買取ができない可能性がある売掛債権をまとめていきます。

①買取下限金額以下の売掛債権

ファクタリング会社は買い取る債権の下限金額を設定しているところが多いです。
30万円〜50万円に設定しいる会社が多いです。
また、買取下限金額は1つでの売掛債権額になります。

②売掛先が個人

売掛先が個人や個人事業主の場合、取り扱いができないファクタリング会社が多いです。

③支払日が30日以上先の売掛債権

特に2社間ファクタリングの場合、支払い期日が30日以内のものしか買い取ってくれない会社が多いです。

④請求書や契約書がない売掛債権

売掛債権の有無や詳細を確認する書類が請求書や契約書です。これがないと買取をしてくれないファクタリング 会社が多いです。

⑤支払い期日が明確ではない売掛債権

支払いは納品、サービス完了後と定めている契約もあると思います。この場合、実際の支払日がいつになるか不明なため、ファクタリング ができない場合が多いです。

ファクタリング の流れ

  1. 申し込み、審査
  2. 契約
  3. ファクタリング 会社から入金
  4. 売掛先から入金があったらファクタリング 会社へお支払い

詳しいファクタリングの流れはこちら