「急に資金が必要になった」「より良い資金調達方法を知りたい」・・・

事業資金調達 情報サイト「資金調達partner」

資金調達のプロに無料相談する

factoring の記事一覧
ファクタリング 2020.02.07

ファクタリングを利用する際に資金繰りで気をつけたいポイント

ファクタリングは請求書といった債権を、ファクタリング業者などの第3者に売却することで通常の入金予定日よりも早く現金化できるものです。しかも融資ではなくあくまで債権の売買取引にあたるので借入金にならず、銀行などの金融機関の与信に影響することはありません。このようにいいことずくめともいえるファクタリングですが、企業の資金繰りの中で気をつけておきたいポイントもあるのです。では、実際にどのようなことに気をつけるべきか見ていくことにしましょう。 手数料や諸費用に注意する ファクタリングを利用する場合、請求書の額面通りの金額が現金化できるわけではありません。ファクタリング業者も事業ですから、その収
ファクタリング 2020.02.07

ファクタリングの審査の流れはどうなっているのか?

ファクタリングを利用する際の審査は、いったいどのようになっているのでしょうか。 ファクタリング審査は仮審査と本審査の二段階に分けられています。それぞれどのような流れになっているのか見ていくことにしましょう。 仮審査:電話やメールなどのコミュニケーションが重要 ファクタリング会社に問い合わせを行うとしばらくしてファクタリング会社の担当者から電話やメールでコンタクトがあります。これは単なる問い合わせに対する返答ではなく、実は仮審査であることが多いので、回答内容には注意が必要です。この段階では、主に次のようなことを聞かれますので事前に準備しておけばスムーズな対応が期待できます。 ・事業概
ファクタリング 2020.02.07

少額の請求書では難しい?いくら以上ならファクタリングの利用ができるのか

資金繰り対応として、ファクタリングを利用しようとする場合に、どこのファクタリング会社を利用するべきか判断するため、ネット等でファクタリング会社のHPを見ることがあると思います。多くのファクタリング会社は、「買取金額最大1億円」と大々的な広告を出してアピールをしているため、買い取ってもらえる売掛債権が高額ではないと利用できないのか、売掛債権が少額の場合には門前払いをされてしまうのではないか等と心配されている経営者もいるのではないでしょうか。この記事では、現在のファクタリング利用者のニーズとファクタリング会社の実情を紹介したうえで、少額の売掛債権でもファクタリングの利用ができるのかを説明していきま
ファクタリング 2020.02.07

地元にファクタリング業者がない場合、どこにどのように申し込めばいいのか?

ファクタリング業者の事務所は、大都市に集中しておりどうしても地方の企業や個人事業主にとって利用しにくい印象があります。しかしインターネットやメール、電話、郵送などで来店しなくても審査や買取を行うファクタリング業者も増えてきました。それでは、このような店舗を訪問することなくファクタリングを行うための手順と、気をつけるべきポイントについて見ていきましょう。 取引する業者を選ぶ まず、初めてファクタリング取引を行う場合の手順とポイントを理解しましょう。いまや多くのファクタリング業者がWebやメールによる申込や審査に対応しています。 直接面談することは「相手がどのような人か」を知る上で、これ
ファクタリング 2020.01.30

悪徳ファクタリング会社を見抜くポイント

どの業界にも悪徳業者はいるものです。急いで資金調達をしたいのに、誤って悪徳ファクタリング会社と契約してしまった場合、資金調達以外においてトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。悪徳ファクタリング会社を見抜く8つのポイントを紹介します。 ①日本貸金業協会が提供している悪質業者検索ページに掲載されていないか 闇金業者などの悪徳業者がファクタリング会社として事業を行っている場合があります。まずは日本貸金業協会のHPにある悪質業者検索ページにて、ファクタリング会社名を検索し、登録されていないことを確認することが必要です。 ②ファクタリング会社のオフィスでの面談があるか ファクタリ
ファクタリング 2020.01.30

絶対にやめてほしいファクタリング業者を騙す手口は

中小企業経営者にとって、ファクタリング利用の場合には、相場よりもはるかに高い手数料を請求してきたり、他の融資をすすめてくるという悪徳ファクタリング会社に遭わぬよう、よく調査したうえで利用していると思いますが、反対にファクタリング業者がファクタリング利用者により被害を受ける場合も、少なからず存在します。 中小企業経営者にとって資金調達方法の一つとして、ファクタリングは必要不可欠であるからこそ、ファクタリング業者を騙すというトラブルを起こすことなく、利用したいものです。 では、ファクタリング業者を悩ましてしまう、ファクタリング利用者が絶対行ってはいけない騙しの手口を紹介します。 ①架空債
ファクタリング 2020.01.15

ファクタリングも使いすぎに注意。手数料、諸経費が資金繰りを圧迫することもある

ファクタリングは、売上債権をファクタリング会社に買い取ってもらうことで現金化し、資金調達する方法です。売掛債権を早期に回収できるため資金繰りの改善に使われますが、契約の際にはファクタリング会社に支払う手数料と、手続き上必要な諸経費がかかります。それぞれについて、確認していきましょう。 ファクタリング手数料 ファクタリング会社に売掛債権を買い取ってもらう際、買取売掛金額から手数料が差し引かれます。ファクタリング手数料は売掛先の信用力やファクタリングの契約種類、売掛債権の額など様々な要因で変動します。そのため、いくら手数料がかかるか一概には言えませんが、契約種類ごとの相場は以下のようになっ
ファクタリング 2020.01.15

ファクタリングの申込に必要な書類は? 早い現金化には事前の準備が重要

資金繰りや資金調達で頭を悩ませている経営者が多い中、ファクタリングは即日現金化が可能である資金調達方法として徐々に日本で広まりつつあります。運転資金が早急に入用である場合に、売掛金を活用したファクタリングを利用することで、銀行やノンバンクからの融資よりも早く資金調達を行うことができるのです。 しかしながら、資金が早急に入用であるのにもかかわらず、ファクタリングの申込時に、必要となる書類に不足があり、ファクタリングの申込が完了とならなかった場合は、買取金額の着金日が延びてしまい、事業の運営に支障をきたしてしまうことがあるかもしれません。 そのような事態にならないためにも、事前に必要書類を把握
ファクタリング 2019.12.25

株式会社イディアルを徹底調査

株式会社イディアル 総合評価 資金調達パートナー認定の優良ファクタリング会社です。 株式会社イディアルは東京都豊島区東池袋にてファクタリング事業を展開している会社です。 最短即日対応かつ債権譲渡登記留保で利用できるため、取引先に知られずに資金調達が可能です。 買取手数料以外の名目で別途手数料が発生せず、全国対応なのでわざわざ足を運ばなくてもいいのも魅力の一つだと思います。また、他社との相見積もりをはじめ事前審査も無料で行っているみたいなので万が一の時に備えたい方にもおすすめしたいファクタリング会社です。 株式会社イディアル 会社概要 社名 株式会社イディアル
ファクタリング 2019.10.05

業界初!?最低買取額10万円のファクタリングサービス

ファクタリング会社はそれぞれ最低買取額を設定しています。安くて30万円〜高ければ100万円以上が一般的です。 今回は最低買取額10万円のファクタリングサービスが始まったので紹介、検証させて頂きました。 最低買取額10万円のファクタリングサービスを開始した会社はMSFJ株式会社会社です。 個人事業主特化型ファクタリングサービスで最低買取額10万円を設定しております。上限金額は500万円とやや低めですが、即日簡単にファクタリングができることをコンセプトにしているみたいです。 個人事業主専門ということで、法人は使えないのか?また、手数料は? 実際に担当者にあって話すことができました。
2 / 912345...